DARK BOX

ヲタ中心ブログです。ゲーム・アニメ・漫画記事はネタバレにご注意下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

YouTubeの「著作権侵害の申し立て」についてまとめますた(その1)

Youtubeに動画をアップしはじめてはや10年ちかくになりますが、Googleに買収され広告収入システムを導入したあたりからエセ著作権団体が暴れまくるおかしな事になっていますね。

数年前では「異議申し立て」をすると1回ですっと諦めていた団体も、ここ数年で知恵をつけてきたようで、搾取できないならば動画を消す姿勢は当たり前だし、こちらのアカウントを凍結する勢いでやってくるようになりました。

現在著作権侵害の申立てをされているのは3曲です。

1件は「片翼の天使」去年削除までもっていかれました。
2件目は「エアリスのテーマ」
3件目「独りじゃない」

さて、現在粘りに粘られている3曲ですが、以下の団体から著作権侵害の申立てが来ております。

団体名をぐぐっていろいろと調べてみました。

・PEDL ググっても何者かすら不明
・Werner Chappell 一見ワーナーグループのようですが…?
・UMGP Publishing 一見UMPGってユニバーサルミュージック・パグリッシングの略称のようですが


略称に更にPublishingが付いてるのでこれだとUniversal Music Publishing Group Publishingになるので詐欺団体との指摘をしてるブログがありました。

https://nbbs.jp/blog/2011/09/archives/2893
UMPG Publishing  ~広告収入搾取集団~
YouTubeの広告料に詐欺・たかりまがいの著作権ビジネス横行か? (2012.4.15までの結果)UMPG Publishingの実態は?


さて…
3件について異議申し立ての攻防を繰り返すと、相手側のメアドが記載されるようになるのですが
PEDL、Warner Chappell、UMGP Publishingの3つの団体…
よく見ると全部おなじメールアドレスになっています。

メアドが同じ1
メアドが同じ2
メアドが同じ4


少なくともこの3つの団体は、全部同じところが管理してるってことになってくるわけですが…。

んんっ…w

ワーナー・ミュージックとユニバーサルミュージックの連絡先が同じはずがないですよねぇ…
あっ(察し)



Warner ChappellはWebサイトが存在していて、Warnerのグループであるかのようなリンクも貼っています。
ロゴも公式そっくりのロゴ。
6.png

このサイトに関しては本物なのかもしれませんが…

試しに「この曲の著作権侵害だべ!」って主張する曲名を検索。


FFの曲はほとんど登録されていました。

「片翼の天使」はOne Winged Angel
「エアリスのテーマ」はAeris’s Theme


が、ここで気になったのはこのグループ名。
WARNER/CHAPPELL MUSIC JAPAN K.K.
なんとぐぐったらJASRACの関係となっています。
どうなってんの…???
JASRACに信託はしてないけどJASRACに登録してる団体が持ってるってこと?
よくわからない。

そしてビッグブリッヂの死闘がたまたま目に止まりましたが
乱立するビッグブリッヂの死闘
Battle At The Big Brige
Battle On The Big Brige 二通りのタイトルが乱立。


そしてこれなんか、アレンジアルバムの曲名が全部一曲として収まってる始末。
アルバム全部ひっくるめて登録の雑さ

ちなみにこのアルバム持ってますわ…
アルバム


う〜ん…(苦笑)


これに関しては公式に問い合わせるのが確実だと思い、□Eにメールしてみたものの…
「権利団体との関係は開かせません」の一点張りで結局はお答えいただけませんでした。
スクエニ

関係あるかないかくらい答えてくれてもよくない?
□Eさん…なんかまずい事してるんですかねぇ…。

↓任天堂はしっかり答えてくれるそうです。さすが任天堂さすがゲーム界の神さすが強い神。
You Tubeにアップした動画が、関係ない会社から「著作権」を主張されて広告収入が奪われる件についてまとめました
ゼルダの伝説は世界一おもしろいゲームだと思ってます愛してます。
Switch高くて買えてないけど…(´・ω・`)


□Eさんに聞いてもラチが明かないので
「将来もっと動画文化が主流になってゲームの実況とか上げる人増えてくんだし
そこにわけのわかんない団体が広告貼ってくると、ユーザーはスクエニが広告貼ってきたと思うでしょ。
そういうのちゃんとしたほうがいいっすよ」って意見送って終わりました。


ワーナーやユニバにも確認取ろうと同様の質問したけど
最初は「別会社なのでそっちで聞いてください」やら「海外の曲を使用しているからだと思うので従ってください」と返事があったので
いや海外じゃねーよと思いつつ
「実はこのゲームの曲にこんな風に著作権侵害の申し立てが来るんですけど」ってつっこんだ質問したらどっちもスルーされました。

スルーはひどくない?(´・ω・`)

いろいろ調べ回った結果感じたことは、ここから先はもう私のような一般人の踏み込めない領域なんだろうなと思います。
相手はおそらくヤ○ザみたいな団体でしょうね。
弁護士とか探偵とか雇って徹底的に調べるなり、同じく不満を抱える人を集めて裁判起こすなりの覚悟がないと、踏み込んではいけない、結構危ないところに足突っ込んでるような気がしております。


ちなみに最後まで戦い抜いてて具体的に書いてる人はこのブログ主さんしか見つかりませんでした。
つょぃ。。
①なんだよそれ。YOUTUBE 著作権違反関連の斬新なやつVol.1


私もこのブログ主さんに習って戦い抜く決心をしました。

もうどうにでもな~れ

   *゚゚・*+。
   |   ゚*。
  。∩∧∧  *
  + (・ω・`) *+゚
  *。ヽ  つ*゚*
  ゙・+。*・゚⊃ +゚
   ☆ ∪  。*゚
   ゙・+。*・゚


ってことで「この申し立てを提出すると法的手続きが開始されます」に怖気づくことなく(ちょっとビビってますが)
送☆信☆
法的手続き開始



続きはまたこんど。




スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| DARK BOX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。